ごあいさつ

 これまで、東北地域において、地域の課題解決を巡りソリューションの上流部分にあたる調査研究、デザイン、マーケティング、ブランディング、ICT関連の分野については、東北地域以外に本社がある企業に依存してきた傾向が見られました。

 このため、東北地域内にある地元企業は、いわゆる川下の下請け的な立場に甘んじ、経済活動で創生され得る付加価値は東北地域以外に本社のある企業に還流される面が多々見られます。

 そこで今般、地域内の事情に精通した地元の専門家集団が集い、コンソーシアムを組んでプラットホームを形成し、リサーチから、現状分析、課題抽出、ソリューションまでを一貫体制で支援するため、一般社団法人地域創生協議会を設立することと致しました。当協議会の活動について、皆様のご支援、ご協力を賜れば幸いに存じます。

◆7月25日(木)17時から 設立記念講演&パーティーのお知らせ

◆一般社団法人地域創生協議会リーフレット

◆一般社団法人地域創生協議会入会案内・申込書

◆設立メンバー

理事長 佐藤彰男 (株式会社 東日本リサーチセンター 代表取締役)

石巻市出身 東北学院大学 経済学部 卒業 

  • 印刷会社、出版社、調査会社等の役員を経て、1998年株式会社東日本リサーチセンターを設立し、代表取締役に就任。2003年宮城大学事業構想学部非常勤講師、2006年宮城大学事業構想学部(現事業構想学群)客員教授、現在に至る。なお、30年以上にわたり、マーケティングリサーチ(市場調査、社会調査)に携わっている。

副理事長 小野真士 (有限会社 晃真 代表取締役)

 仙台市出身 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 修了

  • 医薬品メーカー、医薬品卸会社に勤務。一時、産学連携組織に出向し数多くの人脈ネットワークを持つ。得意分野は、販売力の乏しい開発型企業の埋もれた商品・開発経緯をリサーチし、それを探し求めている企業に紹介するとともに、企業が求める助成制度や人財情報を提供すること。

副理事長  阿部清人 (株式会社 MCラボ 代表取締役)

石巻市出身 東北福祉大学 卒業

  • 広告企画会社、FM局アナウンサーを経て独立。30年以上にわたり一貫して、イベント、媒体の企画・制作業務を手掛ける。現在は、科学・防災教育事業に主軸をおく。東北福祉大学特任講師、防災士養成講座講師、仙台市社会教育委員。

理事 秦 直紀 (株式会社 シルフィード 代表取締役)

島根県出身 専門学校 卒業

  • 1990年代初頭、インターネットという言葉がほとんど知られていない時代、この世界に足を踏み入れ、インターネットの無限の可能性を実感。その後独立を決意し平成15年6月、現在の会社を設立。主に各種企業・その他団体等のホームページ制作、システム開発業務を行っている。

理事 竹野博思 (株式会社 ユニグラフィック 執行役員 プロデューサー エディター&ライター)

仙台市出身 日本大学芸術学部 卒業

  • WWD JAPAN出版㈱、(財)ファッション振興財団を経て現職。「卸町ART FESTA.2009~2013」、「経済産業省 地域コンテンツビジネス人材育成事業」(仙台市経済局2010年)、著名美術家を招聘して各種の講演会やアート・イベント等をプロデュース。

理事 齊藤 康 (株式会社 プレステップ 代表取締役)

 秋田県出身 県立五城目高等学校 卒業

  • 様々な職種を経験し平成16年仙台にて人材派遣業を設立、ベトナムの人材育成にも関わる。

  世界的なSDGs活動に向け、一般社団法人東北炭化水素冷媒協会を設立、理事長として地球温暖化対策に取り組む。

理事 佐藤秀典 (株式会社 東日本リサーチセンター 企画調査部 次長)

仙台市出身 東北大学大学院経済学研究科博士課程前期 修了(経済学修士)

  • 専門社会調査士、専門統計調査士。官公庁(国・県・市町村)の住民意識調査や事業所調査の社会調査実績は100を超える。主な実績は住民意識調査、商圏調査、観光動向調査、景況調査、高齢福祉関連調査など。

監事 髙橋義信 (Takagi経営労務研究所所長 特定社会保険労務士、経営労務コンサルタント)

利府町出身 東北学院大学経済学部 卒業

  • 昭和51年大手電機メーカーを脱サラしてIT関係の企業を起業。また、平成12年に産学ベンチャー企業等4社を起業し、マスコミ等に取り上げられる。現在NPO等の4団体の役員等、実践的な企業経営が豊富。

一般社団法人地域創生協議会HPアドレス

http://www.rcc.or.jp/